一度は飲んでみたい!紅まどんな100%ジュース

「紅まどんな(べにまどんな)」の100%ジュース

今年も紅まどんな(べにまどんな)100%ジュースを親戚から頂いちゃいました。

今年は前年と比べてたくさん頂いたので、他の親戚の人にもおすそ分けであげることにしました。

みんなおいしく飲んでいただけると、あげたこっちもうれしいですね。

紅まどんな(べにまどんな)の特徴

紅まどんなは、以前の記事でも紹介したのですが、南香(なんこう)と天草の交配品種だそうで、外の皮がとても薄くてやわらかく、みずみずしく果汁たっぷりなのが特徴です。

味はとっても甘く、よくゼリーのようだと言われていますが、まさしくその表現通りで食べてみるとプルプルしている食感がまるでゼリーのようです。

通常の甘いと言われるみかんが11度くらいなのに対して、糖度が12度~13度もあります。

「紅まどんな100%ジュース」

今年も愛媛の親戚から送ってもらた「紅まどんな100%ジュース」

前回送ってもらったのと同じものです。
裏面を見てもらうと、静かにおいて保管しておいておくので、中身が層になって沈殿しているのが分かります。

飲むときはしっかりとシャカシャカかき混ぜて飲まないとですね。

紅まどんな100%ジュースの味

やっぱり毎回思うのは、一口飲んだ時ときの味が濃厚です。そしてとっても甘いです。

紅まどんな(べにまどんな)って普通に食べてもとてもおいしいし、飲み物としてもとてもおいしいです。
本当に贅沢な飲み物だと思いますね。
親戚のおじさんに感謝です。