何度でも食べたくなる東京のおいしいレアなハンバーグの名店を紹介

何度でも食べたくなる東京のおいしいレアなハンバーグの名店を紹介

2020年8月3日
肉料理

東京にあるレアハンバーグのおすすめの店紹介

①五反田の「ミート矢澤」

ハンバーグの名店と言えばここ「ミート矢澤」のレアなハンバーグです。

このミート矢澤さんは、テレビや雑誌で何度も取り上げられ、いつも混み合っている繁盛店です。

このミート矢澤の特徴は、黒毛和牛を扱うヤザワミート精肉店の直営店ということで、

黒毛和牛の選び抜かれた素材を使って、黒毛和牛料理を提供しています。

ミート矢澤と言えば「ハンバーグ」というぐらい、本当においしいハンバーグを提供しているお店です。

チーズや目玉焼きなど様々なトッピングがありますので、いろいろなバリエーションでハンバーグを楽しむことが出来ます。

手元に来たハンバーグは丸々していて、蒸気を発しながら熱々な鉄板の上に乗っかってやってきます。

ナイフで切れ目を入れた瞬間に、ハンバーグの切れ目から大量の肉汁が溢れ出してきます

もう鉄板が肉汁でひたひたになってしまうぐらい、肉汁の量が半端ないですよ。

東京の五反田に行った際には、ミート矢澤のハンバーグを食べに行くことをおすすめします。

きっと肉汁が溢れ出す見た目といい、味といい食べる人の心を楽しませてくれること間違いなしの一品であると思います。

「ミート矢澤」肉汁溢れ出すミディアムレアのハンバーグ
五反田にある黒毛和牛100%のレアハンバーグ「ミート矢澤」 今日は、五反田にある「ミート矢澤」さんへやってきました。 このミート矢澤さんは、テレビや雑誌で何度も…
acchii.com

ミート矢澤の場所

Googleマップで見る

ハンバーグ ミート矢澤(ミートやざわ)
住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目15−13 ニューハイツ西五反田 1F
電話:03-5436-2914
定休日:不定休
営業時間:平日 昼 11:00~15:00、夜 17:00~23:30
     土日 昼夜 11:00~23:30
最寄り駅:JR五反田駅から徒歩3分

②千石にある「グリルK」

このお店は、テレビや芸能人などから良く紹介されているお店で、とても人気のあるハンバーグ店です。

ハンバーグの大きさは、スタンダードが160g、クイーンが260g、キングが360g、1ポンドの450gと選べます。

ご飯の量は、大盛無料で出来ます。

店内は、カウンターのみの席で全部で8卓ぐらいだったと思います。

注文して、まずはサラダとスープが提供されますので、それを頂いてハンバーグが来るのを待ちます。

カウンター越しにハンバーグを調理しているを見ていると、鉄板をコンロで熱しています。

そこに、こちらからは見えなかったのですが、炭火で1つの大きなハンバーグを焼いた後に半分に切って、熱した鉄板の上でもう一度焼いていきます。

肉質は若干粗挽きな感じになっていて、まだほんのり赤身が見えるレアな状態で提供されます。

このハンバーグは若干粗挽きであるのとすでに半分に切って提供される状態であり、提供されてから切っても肉汁があふれ出るタイプのハンバーグではありません。

アッチー的には、肉汁が出るタイプよりかは、赤身肉の滑らかな食感を味わう方が好きなので問題ありません。

ソースは鉄板の上にかけるタイプですので、鉄板にかけたとたんにすごい湯気がジュワ~と上がります。

1ポンドの450gとご飯大盛無料なので大盛にするとお腹いっぱいになるので大満足間違いなしですよ。

千石のレアハンバーグのお店と言えばここ!「グリルK」がおすすめ
東京千石にある炭火焼ミディアムレアのハンバーグ 今日は東京の文京区千石にある「グリルK」に行ってきました。 このお店は、テレビや芸能人などから良く紹介されている…
acchii.com

グリルkの場所

Googleマップで見る

ハンバーグ グリルk(グリルk)
住所:〒112-0011 東京都文京区千石4丁目45−15
電話:03-3943-5760
定休日:不定休
営業時間:平日 昼 11:30~14:00、夜 18:00~22:00
     土日 昼 11:45~13:45、夜 17:30~22:00
最寄り駅:JR巣鴨駅から徒歩7分、地下鉄千石駅から徒歩3分

③池袋にある「札幌牛亭」

東京池袋にあるレアハンバーグを提供している「札幌牛亭」(さっぽろうしてい)さんです。

レアハンバーグで検索すると、いつも上位に表示されるので、簡単に店の情報を見ることが出来ます。

ランチでハンバーグセットを注文

ランチ時はディナーと比べて、セット分の値段が安くなっていますのでお得に注文出来ます。

というわけで、レアハンバーグを存分に味わうために一番大きい300gを注文です。

ハンバーグは150gから180g、230g、300gまであります。

値段は150gが1100円、180gが1300円、230gが1600円、300gが2000円となっています。

ライスの量も150gから300gまで値段は一緒で自由に選ぶことが出来ますのでありがたいですね。

そして提供されたレアハンバーグは、熱々の鉄板にたっぷりとソースがかけられている状態で来ます。

湯気がもくもくで服に匂いが付いているだろうな~と思いますが、そんなのは気にしないことにします。

ペッパーの香りがとても良く、食欲をそそります。

ミディアムで注文したハンバーグの中身

焼き加減は、ミディアムとミディアムウェルダン、ウェルダンの3種類から選べます。

アッチーはなるべくレアがいいのでミディアムで注文です。

表面はしっかりと焼かれている状態なので、表面の部分をはがしてみると期待通りの赤身感が顔をのぞかせますね~。

お肉は牛肉100%でつなぎは一切使用していないです。

肉質は毎日丁寧に挽いているとのことで、粗挽きという感じでもなく、結構滑らかな感じですね。

この挽き方が、札幌牛亭のレアハンバーグの特徴である、食べた時のとろける食感を引き出しているのだと思います。

この状態で相当テンションが上がります。

このレア感が最高です。

このレア感は想像通りで噂にたがわず最高のレアハンバーグですね。

普通の中まで焼いたハンバーグと違って、中がレアなので切った時に肉汁がブアーっと出るタイプではありませんが、

牛肉本来の肉肉しい食感と滑らかなとろける食感を存分に味わうことが出来ます。

レア好きな方には、もってこいのハンバーグだと思います。

ソースがハンバーグと鉄板に並々とかかっている状態なので、味がしょっぱいのかなとも思いましたが、

全然しょっぱすぎず、ハンバーグの素材の味を活かしながら味わうことが出来ます。

ペッパーの味が結構強めなので、お子様には辛いかもしれませんが、ペッパーの味がいいアクセントになっています。

とろける食感!池袋のレアハンバーグ「札幌牛亭」
東京池袋にあるレアハンバーグのお店「札幌牛亭」 今日行ってきましたのは、東京池袋にあるレアハンバーグを提供している「札幌牛亭」(さっぽろうしてい)さんです。 レ…
acchii.com

札幌牛亭の場所

Googleマップで見る

ハンバーグ 札幌牛亭(さっぽろうしてい)
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目14−5 鈴木ビル B1
電話:03-6280-5680
定休日:不定休
営業時間:平日 昼 11:30~16:00、夜 18:00~22:30
     土日 昼 11:30~16:00、夜 17:00~22:30
最寄り駅:JR池袋駅東口から徒歩4分

④上野御徒町駅にある「stick&spoon」(スティックアンドスプーン)

上野の御徒町駅近くにある「stick&spoon」(スティックアンドスプーン)では、極上のレアハンバーグを召し上がることが出来ます。

場所的にはJR上野駅と御徒町駅の中間にあり、若干御徒町駅寄りにお店があります。

このスティックアンドスプーンのおすすめといえば、ズバリ大人の極上ハンバーグが一押しです。

この大人の極上ハンバーグのウリは、A4とA5の黒毛和牛のみを材料に使い、とろけるような柔らかさです。

お店のメニューの紹介では、最高級の黒毛和牛のみを使用し、淡路島産の玉ねぎなど素材にこだわって仕上げたハンバーグで

黒毛和牛の持つ旨味や甘み、香りを味わうことができます。

もちろん焼き加減は、最初からレアで提供してくれるというのですから、レア好きな人にはたまらない一品です。

レアで提供するということから、素材の新鮮さにもこだわりがあるのだと思われます。

大人の極上レアハンバーグ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2045-scaled-e1597148152931-1024x661.jpg

ハンバーグの大きさは、180g(1450円)、240g(1850円)、300g(2250円)の3種類から選べます。

ランチ時には、ライス、サラダ、みそ汁が付いてきますのでお得です。

ライスの量も最初から大盛に出来ますし、おかわりも出来ますのでいっぱい食べたい方にはおすすめです。

ソースの種類も6種類から選べまして、定番のデミグラスから和風おろし、ガーリック、ネギ塩、生姜焼き、西洋わさびのてりやきがありますので、いろんな味で楽しむことが出来ます。

肝心のハンバーグの中身ですが、もうサイコーでまさしくレアな状態で提供してくます。

早速1口目を食べてみると、本当にハンバーグがとろけてしまうのが分かります。

滑らかな食感で黒毛和牛の旨味を存分に味わうことができます。

肉質も結構こまかく挽いているのでこの滑らかなとろける食感を演出できるのだと思います。

本当にこのトロトロ具合が最高でした。

上野に来てハンバーグを食べる時には、「stick&spoon」(スティックアンドスプーン)がおすすめです。

A4、A5の黒毛和牛の持つ甘みを存分に味わうことが出来るおすすめのレアハンバーグです。

上野のとろける黒毛和牛レアハンバーグ「スティック&スプーン」
上野御徒町駅にある「stick&spoon」(スティックアンドスプーン) 上野の御徒町駅近くにある「stick&spoon」(スティックアンドスプーン)では、極…
acchii.com

「stick&spoon」(スティックアンドスプーン)の場所

Googleマップで見る

stick&spoon(スティックアンドスプーン)
住所:〒110-0005 東京都台東区上野6丁目5−7
電話:03-3834-1555
定休日:不定休
営業時間:平日 昼 11:30~15:30、夜 17:00~22:30
     土曜 11:30~22:30
     日曜 11:30~22:00
最寄り駅:JR御徒町駅 徒歩2分

【番外編】東京以外のレアハンバーグ名店

①神奈川県藤沢にある「Bistroハンバーグ」(ビストロハンバーグ)

レアハンバーグが好きになったきっかけが、この藤沢にある「Bistroハンバーグ」(ビストロハンバーグ)でした。

ここのお店は、ランチとディナーで営業していて、ハンバーグやステーキなどを提供している洋食屋さんです。

このビストロハンバーグは、今までに味わったことのないハンバーグで、食べた時、衝撃を受けたハンバーグでした。

初めて食べた時にビックリしたのですが、超レアなハンバーグを提供しています。

肉は超粗挽きで、食べると肉のブツ切り感をそのまま味わうことが出来ます。

量は150gから段階的に300gまであります。

ハンバーグは、熱々に熱した溶岩石プレートの上に乗せて提供されてきます。

もう少し焼きたい方は、この鉄板に当てれば焼くことが出来ますので焼き加減を調節することもできます。

この溶岩石プレートって熱々なんですけど、時間が経ってもなかなか冷えない代物です。

そうしないと、ソースをハンバーグにかけてしまうと下の鉄板がものすごい熱いので

ソースが飛び跳ねて周りが大変なことになってしまいます。

自分的には、後付けの方が、余分にソースをかけ過ぎてしょっぱ過ぎにならなくて済み、味の調整が出来るのでとても良いと思います。

肉は粗挽きで超レアなハンバーグを食べたい方にはぜひおすすめの一品ですよ。

レア好きな人必見!食べてみる価値あり粗挽き「超レアハンバーグ」
藤沢駅近くのBistroハンバーグを一度は食べてみて 神奈川県藤沢市の藤沢駅南口から、歩いて5分ぐらいの所にある「Bistroハンバーグ(ビストロハンバーグ)」…
acchii.com

ビストロハンバーグの場所

Googleマップで見る

ハンバーグ Bistroハンバーグ(ビストロハンバーグ)
住所:〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢23−10 六光会館 B1 ビル
電話:0466-54-0707
定休日:不定休
営業時間:平日 昼 11:30~14:30、夜 18:00~20:30
     土日 昼 11:30~14:30、夜 17:30~21:30
最寄り駅:JR藤沢駅南口改札から徒歩2分